マイル修行研究

マイル修行を研究してSFC/JGCを目指すブログです

モッピーやモバトクでビットコインがもらえるようになるかも?

仮想通貨の取引所を運営するビットバンク株式会社が、陸マイラーにはおなじみのモバトクモッピーを運営する株式会社セレスと資本業務提携をしました。

bitcoinbank.co.jp

ビットバンク株式会社とは?

ビットバンク株式会社は、ビットコイン等の仮想通貨の取引所「bitbank」をはじめ、仮想通貨に関連するサービスをいくつか展開しています。

株式会社セレスとは?

こちらは陸マイラーにとってはおなじみの以下のポイントサイトを運営している、東証一部上場企業ですね。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

今回の資本業務提携について

今回の資本業務提携で、ビットバンクがセレスに第三者割当増資を行い、8億5千万円の資金調達をしました。これによりビットバンクがセレスの持分法適用会社となります。
業務提携の内容としては、リリースには以下の3点が記載されています。

 1) 株式会社セレスによる、当社ホワイトラベル提供サービス「bitbank for broker」の活用
2) lightning networkなどの活用による、次世代マイクロペイメント・ソリューションの開発
3) トークンエコノミーソリューションの開発

具体的な内容は記載されていませんが、セレスが既に300万人いるアクティブユーザー向けに、仮想通貨取引所サービスを提供するようです。
セレスは自社のポイントも一種の仮想通貨と考えているようで、ビットコイン等の仮想通貨との相性が良いといえます。

今後はポイントだけでなく、ビットコインなどの仮想通貨が貯まるようになるかもしれません。

実はセレス以前からはビットコイン関連の企業と提携をしており、CoinTipというビットコインの送金サービスもやっていたりします。

cointip.jp


今年5月には海外送金サービスの開始をリリースしています。

ビットコイン海外送金サービス開始に関するお知らせ | ニュースリリース | 株式会社セレス - インターネットマーケティングを通じて豊かな世界を実現する

企業の方針として、仮想通貨関連分野に積極的に進出していくということがよく分かりますね。

陸マイラーにとっては直接的にはあまり現時点では関係ないかもしれませんが、例えばソラチカルートの月間上限2万ポイントを超える部分は仮想通貨に交換する、というのが今後主流になるような時代もそう遠くないかもしれませんね。

仮想通貨への交換が可能なポイントサイト

現在、モッピーはモバイル版のみビットコイン(bitFlyerかcoincheck)に交換することができますが、その他にポイントをビットコイン等への仮想通貨に交換可能なポイントサイトがいくつかありますので紹介しておきます。

・ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

・ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・Gポイント
Gポイント

・PONEY
PONEY|誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイト。

・PeX

pex.jp

 

ANAプレミアムクラスへ当日アップグレード成功

ANAプレミアムクラスへ当日アップグレード

沖縄出張から羽田へ帰る際のフライトで、プレミアムクラスへの当日アップグレードに成功しました。

プレミアムクラスの当日アップグレードとは?

プレミアムクラスに空席があれば、当日アップグレードが可能です。

プレミアムクラスの当日アップグレード方法

まずは自分の乗る便のプレミアムクラスに空席があるかを確認します。
ANAのアプリで簡単に空席を確認することができますし、空港内の電光掲示板にも空席表示があります。

空席があることを確認したら、チェックインカウンターへ行きましょう。ちなみに通常のチェックインカウンターだけではなく、ANA PREMIUM CHCK-INや保安検査場通過後のANAカウンター、ANAラウンジ、搭乗ゲート、そして最後は機内でもアップグレードが可能です。

あとは、受付の方に当日アップグレードしたい旨を告げ、元々予約してある航空券(QRコード等でOK)を見せるだけです。

当日アップグレード料金

当日アップグレードは9,000円です。現金やクレジットカード、またはANAご利用券でも支払い可能。但し、最終最後の機内でアップグレードする場合はクレジットカードは使えないようです。
上級会員の場合はアップグレードポイントの利用も可能です。

当日の空き確認

前日まではプレミアムクラスが満席となっていたのですが、朝から何度か空席確認をすると、1席の空席が出ていました。

f:id:flightmile:20170625105831p:plain

16:45のフライトだったのですが、昼までの予定を終え、13時頃に空港へ。
ここで、モノレールに乗っている間にプレミアムクラスが再度満席になってしまい、諦めかけていたところ、空港に着いて再度確認すると、再び「残席1」の表示が!
那覇空港3FのANAカウンターに急行し、当日アップグレードを依頼。
「空席が1つだけあるのですぐに抑えますね」と言われ、無事アップグレード完了!

那覇空港ANAラウンジへ

早速那覇空港ANAラウンジへ行くことにしました。

f:id:flightmile:20170625110504j:plainラウンジに入った当時は出発便が重ねっていたらしく、かなりの混みようでしたが、ギリギリ席を確保し、まずはビールをば。もちろんオリオンビールです。

f:id:flightmile:20170625110616j:plain飲んでいませんが、泡盛もありました。

f:id:flightmile:20170625110745j:plain結局当日は前線の影響で羽田の滑走路が1本閉鎖されていたとかで、1時間半フライトが遅れ、図らずもラウンジを4時間ほど堪能してしまいました。

プレミアムクラスに搭乗

優先搭乗にて早速機内へ。私の席は1Fという1番前ど真ん中でした。足元広々。

f:id:flightmile:20170625111048j:plain

プレミアムクラスのメニューと食事

機内メニュー。

f:id:flightmile:20170625111204j:plain

f:id:flightmile:20170625111247j:plain出発時間が遅れ、18:15発となったので、食事もPremium GOZENになったりしないかと淡い期待をしましたが、普通にPremium SABOでした。そりゃそうですよね。

f:id:flightmile:20170625111506j:plainメニューはこんな感じ

f:id:flightmile:20170625111723j:plain塩のアイスもいただきました。

f:id:flightmile:20170625111823j:plain

やはりプレミアムクラスは快適で、2時間半のフライトはあっという間でした。

当日プレミアムクラスの空席状況を逐次確認していると、どの便でも空席が出てはなくなり、出てはなくなり、というのを繰り返していた気がします。 この日はたまたま東京の悪天候の影響で、基本的に全便遅延が発生しており、その関係があるかどうかはわかりませんが、時間に余裕がある方はマメに空席状況を確認することをオススメします。

那覇市おもろまちの「ホテル法華クラブ那覇新都心」に宿泊

沖縄出張はあいにく豪雨からのスタート。

f:id:flightmile:20170624172524j:plain余談ですが、ちょうど出張期間が記録的豪雨の時期だったらしく、海ぶどうが溶けたんだそうです。海ぶどうって溶けるのね・・・。

www.okinawatimes.co.jp

ホテル法華クラブ那覇新都心」に宿泊

アポをこなし、今回の宿泊ホテル「ホテル法華クラブ那覇新都心」へ。
場所はモノレールおもろまち駅から徒歩4分。

室内の様子

昨年末にリニューアルオープンしたので、綺麗でした。
スタンダードシングルの部屋は、決して広くはないですが、不自由はありませんでした。

f:id:flightmile:20170624173435j:plainベッド脇に全ての照明スイッチがあって楽ちん。

f:id:flightmile:20170624173545j:plain電源とともにUSBポートもあり。

f:id:flightmile:20170624173618j:plain室内のアメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔・手洗いフォーム。

f:id:flightmile:20170624173723j:plain
ドライヤー、カミソリ、歯ブラシ、ヘアブラシ。

f:id:flightmile:20170624173825j:plain

大浴場

ホテル法華クラブ那覇新都心の特徴は、大浴場があることです。ただ、大浴場といっても洗い場は6つで、実質的には中浴場といったところでしょうか(笑)
シャンプーなどは客室にあったものと同じで、それ以外に脱衣の洗面台のところにフェイスミルク、フェイスローション、ヘアトニック、ヘアリキッドがありました。
脱衣所のロッカーは鍵付なので安心。女性用の浴場の入口には毎日変わる暗証番号のセキュリティロックがあるのでこちらも安心ですね。
1日目は午前0時頃、2日目は午後10時頃に行きましたが、いずれも他のお客さんは1人だけだったので、ゆったり入浴できました。

自動販売

自動販売機は6,8,12階にあります。価格は良心的。

f:id:flightmile:20170624174439j:plainアルコールも良心的な価格でした。もちろんオリオンビール完備。

f:id:flightmile:20170624174521j:plain製氷機もあります。

f:id:flightmile:20170624174559j:plain

朝食バイキング

朝食バイキングは2Fのレストラン「ロータス」でいただきます。
写真を撮り忘れたので、公式サイトからご覧ください。

www.hokke.co.jp

ゆし豆腐やラフテー、アーサ汁などの沖縄特有の料理に加え、和洋バラエティに富んだメニューでした。
個人的に良かったのは、コーヒーを客室に持ち帰れるように、紙のカップが用意されていた点です。

まとめ

おもろまち駅からのアクセスも良く、目の前には那覇メインプレイスがあるので、必要な物資の調達は簡単です(但し、すぐ近くにコンビニは無いので注意)。
全体的にコスパの良いホテルだったと思います。